Menu

地域福祉事業

Home

【目的】

地域で働く人たちや民生児童委員、ホームヘルパー、役場、社会福祉協議会等が連携して、住民の皆さんが互いに助け合い協力しあうことにより「安心して暮らせる町づくり。」を目指します。

【内容】

体活動をつうじて在宅に訪問した際、安否確認や対話をおこなう中で、困っていることや、緊急なことが起こった時、社会福祉協議会や地域包括支援センターに連絡します。
内容に応じて緊急に対応し、話し合いを持ち、専門分野に結びつけたりします。

【たとえばこんな時】

・いつも家にあんのに、読んでも返事がないよ?
・ポストに新聞入ったままやよ?
・回覧持っていたけど、様子がおかしいよ?
・このごろ調子が悪てや、子供ら遠いし、あてにできやんし、つらいよ!
・あいや、どうしゃいな、どこへ聞いたらええんやろ?

小地域ネットワーク活動「ふれあいネット!!」

1.ふれあいネットワーク活動(ふれあいネット実行委員会)

1.ふれあいネットワーク活動(ふれあいネット実行委員会)

福祉行政、民生委員、郵便局、紀陽銀行、農業協同組合、漁業協同組合、商工会、警察、区長会などに協力していただき、日常の業務や活動をつうじて町民の相談や安否・様子の確認、また、気づきがあれば社会福祉協議会に連絡してもらって瞬時に対応しています。
また、内容によっては専門分野に結び付けたりもします。

2.ふれあいサロン「いっぷく亭」

2.ふれあいサロン「いっぷく亭」

平見集会所・東新集会所・寄水集会所・森浦集会所・4か所を毎週水曜日に、午後1時30分から午後3時30分までの間、順番を定め巡回し、コーヒーやお茶のサービスを行い、コミュニティーの場を提供しています。
また、頭のトレーニングも行っています。

3.住民参加型「インフォーマルサービス事業」

3.住民参加型「インフォーマルサービス事業」

住民がお互いの助け合いを目的に、提供会員と利用会員に登録しあい、お互いが会員となりサービスを利用したり、提供したりする制度です。

活動内容は、草刈・大掃除・墓掃除・生活支援等があります。

4.くらし応援団養成講座

4.くらし応援団養成講座

住民の方を対象に、高齢者福祉・障害者福祉・児童福祉・防災等の講座を受講してもらい、福祉意識の向上を図っています。
受講案内は、回覧でお知らせします。

5.相談窓口の開設

5.相談窓口の開設

福祉に関する相談を常時受け付けています。
「お気軽にご相談ください。」
受付は、月~金曜日、午前9時~午後5時(祝祭日は休みです)

6.障害者社会参加支援事業

6.障害者社会参加支援事業

障害をお持ちの方を対象に、一般就労の訓練の場として、受け入れしています。

喫茶コーナー「スペランツァ」営業日は、月~金曜日・午前10時~午後4時(祝祭日は休みです。)